2018年衝動買いしたかった物 | Amazonプライムデーを前に

 
 
 
 
 
 
ミニ冷蔵庫を約7時間、キャンピングライトを約100時間稼働させるだけの容量を誇ります。
 
 
 
ただし、価格は1年前から変わらず49,800円(2019年7月14日現在)。
 
 
 
でも、2018年のAmazonプライムデーでは、1万円も安い 39,840円で売られていました。
 
 
 
あまりのお得さに、見逃したAmazonプライムデーを恨めしく思ったほどです。
 
 
 
そんな因縁のあるAmazonプライムデーが2019年7月、再び巡ってきます。
 
 

 

あなたは心の備えができていますか?

 

なぜ、衝動買いしたいほど欲しかったのか

 

2018年9月6日、北海道に最大震度7を記録する胆振東部地震が発生し、道内全域が停電するブラックアウトに襲われました。

 

警察の誘導

【激震】電池は大事だよ~北海道胆振東部地震に遭遇! 札幌市内のケース

 

約2日間にわたり、電気が使えない生活で思ったことは、「電源がとにかく欲しい」。

 

それだけでした。

 

情報収集しようにもテレビは映りません。

 

ラジオも電池がないため、使えません。

 

唯一使えたのは、携帯電話だけです。

 

その携帯電話も、充電できないままバッテリーが減っていきます。

 

せめて携帯電話用のモバイルバッテリーがあれば、乾電池を探し回らないで済んだに違いありません。

 

後の祭りでしょうが、地震後に購入したのは上記のモバイルバッテリーです。

 

現在スマホを持ち運ぶときは、事前に満充電にしているため、モバイルバッテリーの出番はありませんが、いざというときに真価を発揮します。

 

それにしてもブラックアウトの停電時、薄暗い室内で何もできずに過ごすのは時間のムダでした。

 

19時を過ぎれば、真っ暗です。

 

寝ることしかできません。

 

乾電池さえ容易に手に入らない状況に置かれ、気も狂わんばかりでした。

 

後日、地震関連記事を検索していたところ、発見したのが以下のツイッターとブログです。

 

 

iPhoneは他のモバイルバッテリーで充電するなど、PowerHouseは温存気味に使っていたこともあって、39時間の停電後にも残容量60%くらいでした。(停電開始時は98%)
このぐらいの大容量があると停電中でも精神的に安定します。

100V電源がついているのでパソコンを含む様々な機器に給電できます。
LEDランタンに使っているエネループ充電池の充電などに使っていました。
また、100V電源が出力できると以下のような芸当ができます。

ブログ「らっこのじゆうちょう」より

 

「Anker PowerHouse」という商品があることを初めて知りました。

 

まず120,600mAhという大容量に驚かされます。

 

らっこのじゆうちょう」にあるように、電源があるだけで「精神的に安定」するのは間違いないでしょう。

 

まだ19時くらいなのに、布団に横たわることくらいしかできない虚しさが記憶に残っていただけに、一目見て「これが欲しい」と思いました。

 

でも5万円近くの価格にひるみました。

 

諦めきれずに調べたところ、同じ年のAmazonプライムデーでは、約10,000円引きで売られていたことが判明しました。

 

歯ぎしりしたくなるほど、見逃した過去の自分に腹立たしさを覚えました。

 

もちろん、当時は地震が起こる前なので、「Anker PowerHouse」を欲しいとはこれっぽっちも思っていませんでしたが。

 

まとめ

ツイッターを流し読みしていたら、以下のツイートが目に留まりました。

プライムデーの記事を書かないブロガーさんなんているんですか!?

それって1年記念日の存在を知りながら敢えてスルーをキメるような捻くれたカップルと等価ではありませんか?どうなんですか!?

— ひつじ@JIN制作 (@hituji_1234) July 6, 2019

 

Amazonプライムデーは、本当に小憎らしいセールです。

 

後になって、欲しくなった商品の過去の価格をKeepaで調べれば、大きく値下がりしている時期があります。

 

それがAmazonプライムデーの期間だと分かったときは、歯ぎしりしたくなります。

 

異常なほど値下がりしているので、タイムマシンで過去に戻って購入ボタンをポチリたいくらいです。

 

プライムデーの記事を書かないブロガーさんはいないようなので、私もブロガー志望の一人として、記事を書いてみました。

 

 

 

さて一点だけ、Amazonプライムデーに水を差すような残念な事実をお伝えします。

 

あれほど痛切に欲しかった大容量のポータブル電源ですが、今はまったく欲しいとも思いません。

 

あったら置き場所に困るほどです。

 

Amazonプライムデーを前に、あなたは財布のヒモを緩めないための備えができていますか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

学生時代は(そして今も?)典型的なモラトリアム人間だった。成功した金持ちになりたくて、20代のときに自己啓発教材を買い漁る。心理学系の本や自己啓発系の本を読むのが好き。お金も好きなため、高額納税者で有名な斉藤一人氏の教えを実践する。Amazon、楽天などの通販をよく利用する。長年カフェイン中毒という強烈な依存症に侵されていたが、2018年5月離脱に成功した。