悔しい! 洗濯機を底上げする台がAmazonで値引きされていた

キャスター付き洗濯台

洗濯機用の台を購入するまでの経緯

築30年以上経つボロマンションに引っ越して、あぜんとしたのは洗濯機を置く場所がなかったことです。

いや、正確にはありました。

トイレの個室の中に排水口があったのです。

少し広めのトイレでした。

トイレ

※洗濯機置き場の汚れは、拭いても落ちません。
排水口からドブの臭いが漂うので、風呂用ゴム栓で塞いでいます。

 

まさかトイレの中に洗濯機を置く場所があったとは、思いもしませんでした。

都合が悪く、下見なしで入居した「報い」と言えるでしょう。

 

トイレのドアの幅は55cmほどです。

洗濯容量7㎏の東芝製洗濯機は、幅が60cm近くあるので入りません。

新たに小型の洗濯機を購入するしかないかと、ため息をつきました。

ふと、ひらめいたのがキャスター付きの洗濯機の台です。

可動式の台があれば、洗濯するときだけ洗濯機をトイレ前に移動させることができます。

洗濯台

そして蛇口には給水ホース、排水口には排水ホースをつないで洗濯ができます。

何というグッドアイデアでしょう!

 

さっそくAmazonです。

困ったときのAmazon頼みです。

何でも商品がそろっているので助かります。

そして案の定、洗濯機用の台も見つかりました。

レビューの評価も悪くありません。

 

耐荷重300㎏の「双輪-XY-02 」を購入することにしました。

購入したのは2018年3月21日。

価格は3,999円でした。

私にとっては、購入がためらわれる金額です。

もしもAmazonからキャンペーンで付与された1,000円分のポイントがなければ、購入を見送ったかもしれません。

タイムセールで1,000円以上安くなっている!

あれから半年後の2018年9月14日。

タイムセールが始まっていました。

何と洗濯機用の台が、タイムセールで2,635円

Amazon

しかも5%割引クーポンまで付いているので、実質2,503円です。

正直、悔しいです。

3,999円は何だったのかと思いました。

しかも定価まで値下がりしていました。

3,100円です。

賢明な消費者のあなたなら、安いときに狙い定めた商品を購入したいと思うはずです。

わざわざ値上がりしているときに購入したくはないでしょう。

 

グーグルChromeを使っているなら「 Keepa 」を使え!

アプリの「 Keepa 」をChromeに追加すると、Amazonの商品の価格変動を一目で知ることができます。

Keepa

また、いつタイムセールスがあり、いつ価格が下落したかも分かります。

Amazonプライス変動

商品のトラッキング機能を使えば、事前に好きな商品のタイムセールス情報をメールで受け取ることも可能です。

※下記のように「安いのときにそれを買う!」と少し日本語が変ですが…。

メール案内

間違いなくAmazonで賢く商品を買えるようになります。

主にパソコンでAmazonの商品を物色しているあなたには、お薦めのアプリです。

 

実は今回のタイムセールス情報もKeepaのメールで知りました。

購入した商品のトラッキングはやめた方が無難です。

さもないと、私のように悔しい思いをしかねません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
モタヨシ
予備校時代1年間に加え、大学生活を5年間も送った。当時は(そして今も?)典型的なモラトリアム人間。就職氷河期のため、就職活動に失敗。下積み時代が長引き、やさぐれる。当時、言葉としてはやった「負け組」に属していることに焦りを抱き、高額な「PMAプログラム(ナポレオン・ヒル)」や「SMIプログラム(ポール・J・マイヤー)」といった自己啓発教材に手を出す。振り返れば、販売業者の格好の餌食(カモ)になっただけだった。高額なローンの返済のため、自分には全く向いていない営業職に就くことを選ぶ。案の定、どこも長く勤まらず、履歴書には「一身上の都合による退職」ばかりが増える。今でも自分に向いていない仕事に就いた報いを受けている。思い通りにならない人生だが、高額納税者で有名な斉藤一人氏が説く天国言葉「ツイてる。嬉しい。楽しい。幸せ。感謝してます。ありがとう。赦します」を唱えるようにしている。「コスパ最強」を追い求めて、Amazon、楽天などの通販をよく利用する。購入した商品で気に入ったモノは当ブログにて紹介している。長年カフェイン中毒という強烈な依存症に侵されていたが、2018年5月離脱に成功。約1年半、コーヒー飲料を口にしなかった。2019年秋頃から再びコーヒーを飲み出す。メンタリストDaiGoが「コーヒーは便秘に効く」と動画で話していたのがきっかけ。一日中座りっ放しの仕事をしていると運動不足に。併せて、お通じの悪さが職業病になる。お通じを改善する「薬」としてコーヒーを飲用することにした。ただしほどほどに。いずれにしても一度決めたことは守るが、妄信するほど意固地ではない。1975年生まれ。北海道出身。